屋外広告業について




屋外広告物の広告主から、屋外広告物の表示や掲出物件の設置に関 する工事を

請け負い、屋外で公衆に表示することを業として行う営業を いいます。


屋外広告物の設置工事を請け負った場合は元請、下請は問わず登録が必要となり

ますので注意が必要です。



屋外広告物の表示等の工事を請け負わない場合は、屋外広告業には該当しません。




近年の屋外広告物は商品名やお店の宣伝など私たちの生活になくてはならない貴重な
情報源となっております。

しかし、整備されずに放置された看板が落下する事故や自治体に届出をしていない看板に
より、悪いイメージがつき広告物の良さや重要さが薄れているように感じます。


屋外広告物は地域やその場所によってさまざまな役割を果たします!!


都市部では
・・・華やかで大きな看板により様々な人を集め経済を活性化させます。
         商業施設、娯楽施設、繁華街、飲食店等が多い街には活気が溢れます。

観光地では・・・歴史的建造物や自然に配慮することにより広告物そのものが景観となり
         観光を盛り上げます。
         また、土地勘のない観光客や外国人などにも適切な情報を伝えることが
         できます。

このように広告物は地域や設置する場所でその役割を果たすことによって地域を活性化
させより良いものにさせる重要なものなのです。


      
商業施設の様子(渋谷センター街)           繁華街の様子(新宿歌舞伎町)
      
観光地の駐車場看板(栃木県)             観光地のセブンイレブンの看板
                                ※イメージ図です。



屋外広告物に関する規制の主な目的は「良好な景観の形成又は風致の維持

公衆に対する危害の防止」です。


屋外広告物には商品等の宣伝に利用されると同時に建築物や自然の風景などとともに

景観を形成している面もあります。


自由に屋外広告物が設置されると元々あった自然の風景や街並みが大きく変わって

しまいます。


その地域にあった規制をすることで周囲の景観との調和がとれ、良好な街の景観が維持

することができるとともに的確に情報を伝えることができます。


また、屋外広告物はその設置や管理が適正に行われないと、台風などの強風や

地震などによって、通行人に危害を及ぼすことにもなり
かねません。 

ですので、屋外広告物の維持には定期的にメンテナンスをして腐食や変色が無い

ように安全に綺麗に保つことが大事です。




SUB MENU

所在地

[住所]

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-4-3
坂田ビル6階
東西線飯田橋駅から徒歩1分
JR飯田橋駅から徒歩5分
行政書士 岩戸事務所

[TEL&FAX]

TEL:03-5848-8700
FAX:03-5848-8701
(9:00~18:00まで)
行政書士 岩戸事務所

[E-mail]

info@iwato-office.com
行政書士岩戸事務所